人間関係でストレスをあまり抱えない環境作り

職場の雰囲気は、スタッフさん同士のコミュニケーションの取り方で良くなったり、悪くなったりします。そして、コミュニケーション力は生まれつきのスキルではなく、学んで身につけられるスキルです。努力次第で、良好な人間関係を築けるのであれば、対策しないわけにはいきません。

最初の受け入れ研修で、理念とコミュニケーションの大切さを共有

コミュニケーションは、人生のあらゆる面で必要になります。何かをやってもらう時、何かを買ってもらう時、あなたが何か手助けをしてもらいたい時、全てにおいて、コミュニケーションは必要です。また、これはスタッフ間だけでなく、お客様に対しても、家族や親戚、友人、知人に対しても必要であり、人生を生きていく上で誰もが必要不可欠なスキルになります。良好なコミュニケーションをとるスキルは、あまり学校では教えてくれなかったこと。当社の研修で良好なコミュニケーションの取り方を学ぶことで、仕事だけではなく、私生活でも活かすことができます。

身につけるスキルの基本は、相手の話を聞く姿勢

間違ったコミュニケーションでとても多いのが、人の話を聞かないということ。大抵の人は、自分の話を聞いてもらいたい気持ちが優先して、相手の話をあまり聞きません。話している方は気持ちが良いかもしれませんが、話を聞かれなかった方はどう思うでしょうか?あまり良い気持ちにはならないのではないでしょうか?ですから、大事なのは、聞くのが80%で話すのを20%にすること。「あの人と話して良かったな!」と思われるには、話を聞くことです。当社の研修では、このようなコミュニケーションの大切さを知識として吸収するだけでなく、体験できるようにもしています。知識をインプットし、自らの体験を通して経験することで、より理解が深まり確実なスキルとして身に付いていきます。全社員が行なっていますので、当社にいるスタッフさんの多くが話を聞く姿勢を持って、人に接することができています。職場の雰囲気が良くなるだけでなく、家族間の関係性も良くなった!と喜んでいるスタッフさんはとても多いです!

ライフスタイルを大切に考える美容室

求人採用/エントリー